天風会OFFICIAL書籍・CDサイト

~はじめに~
4月に開催された天風哲学入門(ビジネス編)のイベントレポートです。
天風会認定講師とビジネスリーダーの初のコラボレーション企画です。

『ビジネスリーダーに学ぶ天風メソッドの実践』 報告

4月21日、28日の2日間に渡り開催された天風哲学入門(ビジネス編)。経営者、部下を抱える管理職の方など、両日合わせて延べ160名の方にご参加いただき、参加者から「期待以上の内容だった」との声を頂きました。

両日とも、前半にビジネスリーダーの講師が「企業の最前線で活躍しているビジネスリーダーがどのように天風メソッドを実践し、成果を上げているか」を紹介し、後半に天風会認定講師が理論的に天風メソッドの解説をしました。

1.ビジネスリーダーの講義

ビジネスリーダーの講師は三菱UFJリサーチ&コンサルティング 部長の大島誠さん。
大島さんは海外赴任中に『成功の実現』に出会ったことで天風会に入会されました。


4月21日は「信頼関係の作り方を中心に具体的実践例のご紹介」
4月28日は「チームとして実績を上げる具体的実践例のご紹介」
についてそれぞれお話していただきました。
第一線で活躍されているビジネスリーダーの話を聞ける機会とあって、参加者の熱量も時間と共にヒートアップ。質疑応答は時間を過ぎても、大島さんへのご質問が数多く寄せられました。

「社員を幸せにする天風哲学」

大島さんがジャカルタで現地法人の社長をしていた時、「社長の仕事は社員を幸せにすること」を自身の課題にしました。しかし、社員が誰も信じてくれなかったことから、社員を知らなければ相手を幸せにできないことに気が付かれたそうです。
社員と会話を重ねることを続け、徐々に信頼関係を築いていったそうです。
コミュニケーションの改善、職場での信頼関係の強化を果たしたことで、業績の向上にもつながりました。
この時に天風哲学が大いに役立ったそうです。
天風哲学は「正直、親切、愉快に」を大切にします。
「正直、親切、愉快に」を実践し続けることで、相手が感動し信頼へとつながります。

「成功を加速される天風哲学」

成功を邪魔するものは天風哲学でいうところの「怒り、恐れ、悲しみ」。ネガティブな感情をコントロールできるのが天風哲学のすごいところなのです。「怒り、恐れ、悲しみ」にとらわれないようになれば、前向きのなエネルギーでもって前に進むことができ、成功へとつながるとお話しいただきました。

2.天風会認定講師の講義

天風会認定講師から、
・天風哲学の基礎となるもの
・ストレスに負けない心と身体の作り方
・天風哲学の基礎となるもの
などについてお話がありました。
講師の体験談を交えた講義は、参加者からわかりやすいと好評でした。

3.ワーク

参加者で初対面同士ペアになり、幼い時の自分、自分の家族のことなど自己紹介しました。数秒で何を話すか考えて、自己紹介スタート。何度かワークを繰り返すことで、会場の熱気も上昇。初対面と思えない盛り上がりでした。リーダーに必要な相手が心を開いてくれる「自己開示」を楽しみながら学びました。

 

次回10月20日、27日の天風哲学入門(ビジネス編)では、
ビジネスリーダーに㈱東武カードビジネス代表取締役社長の大垣雅則さんをお迎えします。
・人をやる気にさせ、強いチームを作るリーダーの実践方法とは?
天風メソッドについては、
・自らも経営者である堀田亜希子講師
・鉄道会社で主に人事労務を務めてきた佐藤昭明講師
とビジネスの第一線で活躍される天風会認定講師が実践を裏付ける天風哲学を語ります。