中村天風財団OFFICIAL書籍・CDサイト
マンガ

マンガ中村天風 第1巻「猛き旅人」

著書:
原作:遠藤明範 漫画:木村直巳 現在・監修:天風会
定価:
1,234円(税込)

作品紹介

中村三郎は如何にして「天風」となったか。
五十年の長きにわたって人生に悩める人々を教え導いてきた哲人・中村天風。
明治、大正の激動の時代を背景に、中国大陸、欧米、エジプト、インドと、人生の真理をつかもうと世界を駆けめぐった中村天風の波乱に満ちた生涯を初のコミック化。

STORY

時は明治。維新から8年後、新政府が富国強兵の名の下に近代化を押し進め騒然とする世相の最中、東京で一人の男の子が産声を上げた。名は中村三郎。後の中村天風である。子供の頃から、ケンカっ早く、目にあまる無鉄砲さで周囲を驚かせた。やがて父親は、三郎の性根を叩き直すべく、質実剛健で名高い名門・修猷館へ学ばせるが、重大事件を起こし、三郎は退学処分に。三郎の行く末を苦慮した両親は、地元の名士をたより、玄洋社を訪ねる。そこで、三郎は生涯の師となる頭山満なる人物との出会いを果たす。頭山満との運命的な邂逅から軍事探偵(特殊工作員)の命を受け中国へ渡るまでを描く、感動の第1巻。

■ 目次

INDEX
プロローグ
第1章 悪童 
第2章 学徒と兵隊 
第3章 報復戦 
第4章 国士の巣 
第5章 頭山先生 
第6章 亜細亜の夢 
第7章 字は天風 
第8章 出帆