天風会OFFICIAL書籍・CDサイト

天風哲学に出会う前の私は、どちらかと言えば仕事や私生活において、不平不満をすぐに口にする消極的な人間でした。自分の報われない境遇を社会や他人のせいにしてそれが正しい事だと考える自分本位で偏った考えを持っていました。
天風哲学はそのような私の思考の過ちを正し、真に積極的に人生に取り組む大切さを理論的に教えてくれ、天風会に入会してその教えを実践するようになってから、思考が身体に与える大きな影響を仕事や実生活で実感しました。今では天風哲学の素晴らしさを、多くの人達に知って頂きたいと強く願っています。

天風哲学に出会う前の私

私は元来どちらかと言えば短気で物事を斜めに見る性格でした。新入社員のころ、単純作業の繰り返しに嫌気がさし、上司に不平不満ばかり発し続け、孤立するようなこともありました。ある先輩からは「お前の話を聞いていると気が滅入って、こっちが本当に病気になってしまう」と言われたこともありました。そんな私を心配して両親からも「人や社会に対し不平不満ばかり言っているといつか本当に自分に返って来るのでやめなさい」と本気で叱られたこともありました。
当時の私は他人の性格や考え方に対して文句や意見を言うこと、不平不満を口にすることは建設的なことであり社会や他人のためになるといった自分本位の偏った考えを持っていたのです。

天風哲学との出会い

自分の生き方に疑問を感じはじめていたある日、たまたま新聞に中村天風師の書籍が掲載されていました。それを見た私は即座に書店に向かい『運命を拓く』を購入しました。
本を読み進めるうちに「人間の心で行う思考は、人生の一切を作る。これが苦心の末、ようやく悟った真理であった」という天風師の言葉が目に入りました。さらに読み続けると、「積極」という一見当たり前にすぎることが、実は本当に奥が深く、生きがいのある人生、手ごたえのある人生を作り上げるために不可欠なものであることを明確に教えられました。
本を読み終わり、自分自身の心の使い方、考え方を改めたいと強く感じた私は2014年4月に天風会に入会しました。

天風会に入会して

天風会に入会後、毎週日曜日に護国寺で行われる行修会や講習会に参加致しました。参加すればするだけ自分の心がどんどん明るく前向きになり、心身ともに健康的になってくることを実感出来るようになりました。以前の私は、少し体調が悪いといってはすぐ医者に行き、薬などを貰っていたのですが、入会後は運動法などにより体も強くなり風邪などもひかなくなりました。正確に言えば少し風邪ぎみでも以前のように大げさに反応することが無くなり治りが早くなったのだと思います。
仕事の面でも天風哲学は大変役に立っています。私の仕事は保険を中心とした営業活動で、以前は商談中に「この契約、断られないかな」「大丈夫かなあ」「やっぱり駄目かもしれない」などのマイナスの、消極的なイメージに陥りがちな時が多くあったのですが、天風会入会後は自らの意識を積極的に切り替え、商談が成功したイメージを強く持ち、気を込めてお客様と対応するように心がけています。結果的に営業成績を飛躍的に伸ばすことに成功しました。
また以前は職場の中で自分のことだけを考えていたのが、天風師の教えに触れることでチーム全体を考えるようになり、仲間に対し明るく積極的な言葉を発し、同僚から「本当に明るくて前向きですね」とよく言われるようになりました。人間関係において肌の合わない上司と軋轢(あつれき)が生じ、追い詰められ、大きなストレスを抱えた時も、積極的な思考を常に心掛け、最後は苦しい状況を挽回することができました。

天風哲学と共に活きる

私はかつて、性格は持って生まれたもので変わることはないと思っていましたが、天風会に入り人間は考え方一つで大きく変わることが出来ることを実感しました。これも全て天風会の仲間や支えてくれた家族、同僚など多くの方々のお陰だと思っています。
天風哲学は極めて実践的であり、多くの方々にオススメしたいと思っています。私自身も今後も天風哲学と共に、今この時に生きている喜びを噛みしめ、生ある限り、明るく前向きな人生を歩んで行きたいと思っています。

板倉 純樹 | 保険金融会社